中津市で墓じまいを考えている方必見!口コミで評判が良いおすすめの納骨堂をランキング形式でご紹介!

真宗大谷派 円林寺の画像1

会社名 真宗大谷派(お東)円林寺
本社住所 〒871-0162 大分県中津市永添2564
電話番号 0979-26-1234
おすすめポイント「より良い石をより安く」アクセス抜群の納骨堂も展開

円林寺は京都にある東本願寺を本山とする浄土真宗の寺院で、中津駅南口から徒歩で1時間程度かかる場所に位置しています。浄土真宗は鎌倉時代の僧である親鸞聖人によって顕かにされたお念仏をお伝えする宗旨です。円林寺ではお念仏によって心豊かに生活するために様々な活動を行っており、現住職は代20世となっています。

円林寺は広い境内に四季折々の草花が咲く自然豊かな寺院でもあり、心穏やかにお参りができるでしょう。また、「葬儀」「法要」「納骨」などの仏事のほかにも何でも相談できるお寺なので、お困りのことがあるのならぜひ一度円林寺へ出向いてみてはいかがでしょうか。

真宗大谷派 円林寺の画像

真宗大谷派 円林寺

20基の納骨堂を設置し、いつでもお参りが可能

公式サイトで詳細を見る

納骨壇について

真宗大谷派 円林寺の画像2
円林寺では、後継ぎが遠方でお墓の管理が難しい、元気な今は良いけれど将来草取りなどのメンテナンスに不安がある、子どもや子孫たちのよりどころが粗末にならいかなどの不安を抱える方のために、納骨壇をおすすめしています。

現在20基の納骨壇を設置しており、上段は仏壇、下段は納骨スペースになっています。納骨壇冥加金は60万円、永代間利用は30万円となっており、初めに支払いをするとそれ以降の管理費は不要です。一般的な6寸壺なら8柱、7寸壺なら3柱と6寸壺5柱を安置できる大きさです。

円林寺にて責任を持って縁者の遺骨をお預かりし、継承などの不安を抱える方にも安心してもらえるよう管理していきます。

真宗大谷派 円林寺の画像

真宗大谷派 円林寺

20基の納骨堂を設置し、いつでもお参りが可能

公式サイトで詳細を見る

葬儀や法要などについて

真宗大谷派 円林寺の画像3
納骨堂以外の円林寺にて行っている葬儀や法要、また納骨についてご紹介します。

葬儀

仏教においては、死ぬことは当たり前のことという教えをしています。身近な人と別れることは辛く悲しいことですが、残された人々はその後も生きていかなければなりません。そして葬儀では、亡き人ともう一度遭い直し、生きている人が明日への一歩を踏み出すきっかけにしたいものです。

しかし、葬儀というのは遺族や周囲にとって突然のものであるため、なかなか思うように進まないのが当然です。だからこそ、元気なうちにお寺の法要に訪れ、お説教を聞き葬儀に備えた心構えや準備をしておきたいものです。

法事

真宗大谷派では、故人の「祥月命日」に、1周忌、3回忌、7回忌、13回忌、17回忌、25回忌、33回忌、50回忌に縁者が集まり、お経やお食事を行うこととなっています。一般的に法事は死者絵の追善供養や冥福を祈る場で、読経は供養や祈りをするための方法だと思われがちですが、それが全てではありません。

亡き人を偲ぶとともに、仏縁にあわせてもらう場でもあるのです。せっかくの機会ですから、忙しい毎日を送っている人も、仏様のくださるゆっくりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

お月忌

お月忌参りというのは、亡くなった方の毎月の命日に自宅にお寺の住職を招き、家庭の内仏にお参りをすることをいいます。亡くなった方の命日を縁に、故人を偲ぶのはもちろんのことお経をいただくのです。

法要

円林寺では、1月の報恩講、春秋の彼岸、7月の改作法要と、年に4回の法要を行っています。時間などについてはホームページなどにてお知らせされますが、気になった方は一度お参りしてみてはいかがでしょうか。参り方がわからないという方も、お念珠を持って足を運び住職などお寺の方に聞いてみると良いでしょう。

お寺で行われている行事

真宗大谷派 円林寺の画像4
円林寺では年間の行事として、様々なことを行っています。また、学習会なども開催しているので、そちらについてご紹介します。

年間行事

円林寺は1月に、御正忌報恩講・子供報恩講が行われます。報恩講とは浄土真宗のみ教えをお示しくださった親鸞聖人のご苦労を偲んで営まれる法要です。また3月下旬には春季彼岸法要並永代経、4月上旬には花祭り、そして7月下旬は改作法要と夏休み一泊子供会なども行われています。

さらに8月には仏教婦人会追弔回、9月下旬には秋季彼岸法要並無縁供養や婦人会研修会があり、12月31日は除夜会と除夜の鐘が行われます。

開催している会

円林寺では、第2金曜日の13:00と19:00に学習会である「仏に聞く会」を開催しています。これは、月に1度お寺に集まり聖教を読む会で、慣れ親しんだ慣れ親しんだお正信偈、お文、歎異抄などを読みます。会の途中にはお茶を飲みながら楽しく行っているので、興味のある方は一度覗いてみてはいかがでしょうか。参加費は1回200円となっています。

また、第一月曜日と水曜日には「童謡をうたって法話を聞く会」が開催されています。寺に集まって懐かしの童謡を歌うもので、大きな声を出して気持ちよく歌うことを大切にしています。その後坊守より日常の中で気がついたことを仏法の言葉でお話し、それが終わったらお漬物などでのお茶タイムで楽しく過ごします。また、7月にお寺で勤まる「皆作法要」では日頃の練習の成果を発表する場も設けられます。参加費はこちらも1回200円となっています。

まずは「お問い合わせ」をしてみよう!

お墓をこの先どうしていくべきか、後継者がいなくて困っている、また家に置いてある遺骨をどこかに納めたいなど様々なお墓や遺骨に関してのお悩みがあるのなら、真宗大谷派 円林寺の納骨堂を利用することを検討してみてはいかがでしょうか。お問い合わせは電話やホームページのメールフォームからもできるので、気軽に相談してみてください。

また、円林寺では昭和年から続いている坊守が書くおよそ1ヶ月に1回発行の寺報「慈光」を発行しています。こちらはホームページにも掲載されており、坊守からの言葉や開催している「仏に聞く会」や「童謡をうたって法話を聞く会」の開催日時のお知らせなども載せられています。その他修了した奉仕などの報告などもあるので、どんな活動をしているのか気になる方はぜひ見てみてはいかがでしょうか。

副住職によってFacebookも更新されているので、日々の行事や近況を確認したい方はこちらもぜひチェックしてみてください。

真宗大谷派 円林寺の画像

真宗大谷派 円林寺

20基の納骨堂を設置し、いつでもお参りが可能

公式サイトで詳細を見る

真宗大谷派 円林寺へのアクセス

住所:〒871-0162 大分県中津市永添2564
最寄り駅:中津駅 車で11分

サイト内検索

納骨堂ランキング!

イメージ1
2
3
会社名株式会社大友石材工業真宗大谷派 円林寺真宗大谷派 善了寺
特徴「より良い石をより安く」アクセス抜群の納骨堂も展開 「より良い石をより安く」アクセス抜群の納骨堂も展開1人用納骨壇やペットと入れる納骨壇など種類豊富
詳細もっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく