中津市で墓じまいを考えている方必見!口コミで評判が良いおすすめの納骨堂をランキング形式でご紹介!

【タイプ別】納骨堂を利用するメリットとデメリット

公開日:2021/04/01

納骨堂は、故人の遺骨を納めるお堂です。最近では墓石を建てるための土地や費用面の問題から、お墓がわりに納骨堂を選ぶ方が増えてきています。納骨堂には仏壇型・自動搬送型・位牌型・ロッカー型の4つの種類があります。本記事ではそれぞれのメリット・デメリットをタイプ別にまとめました。納骨堂の利用をお考えの方の参考になれば幸いです。

仏壇型

では最初に仏壇型納骨堂をご紹介します。仏壇型はその名の通りなのですが、お仏壇のような外形の納骨堂です。他の種類の納骨堂と比べても、スペースが広くとられているのが特徴です。ご家庭にあるお仏壇は、上下にわかれる構造をしていますよね。仏壇型の納骨堂もそれと同じように、上段がお参り部分・下段が納骨スペースとして用いられているタイプが代表的です。

メリット

仏壇式納骨堂は、スペースが充分に設けられているため、お仏壇と同じようにお焼香の道具や花立てなどを置くことができます。お供えのスペースも充分ありますので、故人が好きだったものなどのお供えもできます。納骨できる場所が充分とられていることから、複数の方の遺骨が安置できるため、管理料を支払っている限りはお子さんやお孫さんにも引き継いでいけるでしょう。他のタイプの納骨堂には、上段と下段とで他の区画となっているものもありますが、上段と下段合わせて一つを一家族が個別に利用できるのが仏壇型納骨堂の大きなメリットでしょう。この構造から、ご自宅のお仏壇の前で手を合わせるかのように気兼ねなくお参りができます。

デメリット

仏壇型納骨堂は他の種類の納骨堂と比べても広さが充分あることから、費用が高めに設定されています。また寺院によっては、宗派の確認を求められることもあり、宗派によっては利用できないケースもあるようです。

自動搬送型

次に、自動搬送型納骨堂についてみていきます。自動搬送式型は、近年需要が増えている納骨堂で、参拝する場所まで遺骨が自動で運ばれてくる納骨堂です。マンション型とも呼ばれています。受付にある機械に専用のカードなどをかざすと、いつもは奥に保管されている骨壺が、参拝する場所まで運ばれてきます。この自動搬送型の納骨堂は、納骨と参拝の場所を分けることでスペースを小さくし、都心部のお墓を建てる土地がないことによって起こるお墓不足の解消のためにできました。

メリット

前述しましたが、自動搬送型の納骨堂は墓地を建てる土地が不足している都心部のお墓の数の不充分さを解消させるためにできたことから、アクセスに便利な場所にある事がほとんどです。建物内に会食ができる施設や法要のための施設が完備されているところも多いので、一つの建物内ですべてを終了させることができます。花や線香セットなども納骨堂内にある施設で用意している場合が多いので、手ぶらで行ける手軽さもあります。

デメリット

お参りに行った際に、システムエラーなどのトラブルに見舞われてしまう可能性があるかもしれません。また、設備が最新ですので、他のタイプの納骨堂よりも管理費が割高に設定されている所が多いです。管理費は設備のメンテナンスなどに使われます。

位牌型

次にご紹介するのは、位牌型納骨堂です。位牌とは、故人の戒名を記して供養するための木札です。お仏壇に戒名の書かれた札が祀られているのを目にしたことがあるのではないでしょうか。

メリット

位牌型は、他の納骨堂に比べても場所を取りませんので、費用を安く抑えられているメリットがあります。また、他のタイプのものには、お墓としての機能しかないものもありますが、位牌型は遺骨と位牌の両方を安置できるため、お仏壇とお墓を備えています

デメリット

遺骨はお堂の裏手や位牌壇の下にあるスペースなどの別の場所に収蔵されているので、遺骨を目の前にしてお参りができませんので、それが寂しく感じてしまう方もいるでしょう。また、個別のスペースがあるわけではないため、遺骨は他の方と一カ所にまとめて保管されます。

ロッカー型

そして最後は、ロッカー型納骨堂のご紹介です。ロッカー型は、こちらもその名の通りですが、ロッカーのような外形のお壇がたくさん並んでいる納骨堂です。棚式とも呼ばれています。納骨堂と聞くと、このロッカー型をイメージされる方がほとんどではないかというくらい、最もポピュラーな納骨堂でしょう。

メリット

ロッカー内には私物を置くことができるため、故人の愛用していた物などを一緒に置くことができます。また、遺骨を他の方と一カ所でまとめて保管される納骨堂もある一方で、個別に納骨できるのがロッカー型のメリットです。また、区画が狭いので費用は安く設定されています。

デメリット

見た目がコインロッカーに似ているので、味気無さを感じる方もいるでしょう。費用が安めに設定されている反面、区画は狭いです。

 

4つの納骨堂のメリット・デメリットを、それぞれタイプ別にお伝えしてきました。どれを選んでよいのか、大変迷いますよね。そこで納骨堂を選ぶ際には、パンフレットやネットでの情報を見るだけではなく、実際に足を運んでみることをおすすめします。アクセスの便利さや雰囲気などを実際に味わってみると、方向性が見えてくるかもしれません。費用面や先々のことなども含めてご家族で話し合って、後悔のないように選んでくださいね。

中津市でおすすめの納骨堂3選・ランキング

イメージ1
2
3
会社名株式会社大友石材工業真宗大谷派 円林寺真宗大谷派 善了寺
特徴「より良い石をより安く」アクセス抜群の納骨堂も展開 「より良い石をより安く」アクセス抜群の納骨堂も展開1人用納骨壇やペットと入れる納骨壇など種類豊富
詳細もっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索