中津市で墓じまいを考えている方必見!口コミで評判が良いおすすめの納骨堂をランキング形式でご紹介!

離檀料は払わないといけないの?離檀料の相場はいくら?

公開日:2021/04/15

「離檀料って高額な金額を請求されてトラブルになるなんて聞くけど、払う必要があるのかな」と疑問に感じる人がいると思います。将来の墓守に不安を感じて墓じまいを検討した際に、離檀料について悩んでしまうのも頷けます。揉めて嫌な思いをすることなく離檀の手続きができるように、今回は離檀料について相場も含めて解説いたします。

離檀料(りだんりょう)とは?

墓地や法要などで先祖代々、墓地の管理をしてもらったお寺に感謝の気持ちを表すものとして、檀家をやめる時にお支払いするお金を離檀料といいます。そもそも、檀家である意識がない人も多い昨今ですが、法要や清掃など墓地の管理をしてもらっている場合は檀家となっている可能性が高いです。

離檀する理由は、高齢になってお参りが大変であったり、引っ越しにより移動の費用が余計にかかってしまったり、金銭面で苦しくて管理費などが負担であったりするなどさまざまあります。檀家である以上は、お墓の管理をしてもらっているため、一定の管理費などの負担金は必要になります。

ところが、近年では墓じまいをして永代供養や子らの近くへ改葬をする人も出てきています。子供らが都会へ出ていきそのまま地元に戻ってこないため、墓守が不在となり離檀するという流れになってしまいます。そこで、離檀料という名のお金の話が出てきます。

離檀料の料金相場

離檀料はお寺や宗教などによってさまざまです。「お気持ち」としてお渡しするお布施と意味合いは同じですので決まった金額はありませんが、およそ数万円から20万円程度が妥当といわれています。あるいは、法要の2〜3回分程度をお渡しすると礼を示すのに充分ともいわれています。

離檀料は感謝の気持ちだけではなく、お墓を更地にするための諸費用として請求される場合もあります。というのは、暮石を解体して更地にする作業や改葬するために遺骨の取り出しをするほか、「閉眼法要」という魂を抜く儀式などに費用もかかります。離檀料が気持ちだけで済むのか、撤去費用も含むのかは地域や慣習によりますので、詳しい親族などに確認をしたりして備えをしましょう。

離檀する際の注意点

離檀はできるだけスムーズに行いたいものですよね。ポイントを把握してトラブルに巻き込まれないように注意しましょう。

入檀の時の契約書を確認

離檀の手続きについて契約書に書かれている場合があります。契約書は檀家となる時に交わしているため諦めずに探してみましょう。必要な書類や費用が書いてあればそれに従って手続きを進めることができます。

高額な離檀料を請求されたら周りに相談をする

中には高額な離檀料を請求してくるお寺もあります。近年では檀家の減少によって経営に不安を感じるお寺があるのも事実です。そういった状態で、離檀の話が出てきますと収入源を一つ失うことになりますので、なんとしてでも阻止をしたいという気持ちがお寺側にはたらいてしまう場合があります。「お気持ち」であることから、長年の感謝を表すために高額でもお支払いすることも一つではありますが、明らかに不当な金額を要求された場合は、無理して支払う必要はありません。話し合いがこじれてしまう場合は、行政書士や弁護士などの専門家を訪ねて相談をすることも必要です。

早めに離檀の話をする

離檀を突然申し入れするようなことは義理を欠いてしまいます。管理費やお布施を支払っているとはいえ、これまでお世話をしてもらっているため、お寺の理解を得ながら円満に離檀するために、早めに話をしながら手続きを進めましょう。

手続きを充分把握する

離檀をしてお墓を移す時は手続きが必要になります。まずは新しい墓地を決めて「受入証明書」を出してもらいます。現在管理をお願いしているお寺からは「埋蔵証明書」も発行してもらいます。離檀料をもらわないと埋蔵証明書にお寺が署名しないなどとトラブルになる場合があります。いきなり埋蔵証明書をもって話にいかないようにしましょう。

その後、改葬元の市町村から改葬許可証をもらう手続きをします。改葬許可証を発行してもらった後は、改装元へ見せることで墓地の解体などの具体的な整理が進んでいきます。そして改葬先の管理者へ提示し墓地を移します。必要な書類がいくつかありますし、墓地の管理者の署名などを要するものもあります。手続きには時間がかかる場合もありますので、流れを理解して時間に余裕を持って進めたいですね。

 

離檀料と聞くとテレビや雑誌の情報から高額な費用を請求されて問題になりがちであるイメージを持っている人もいるかもしれませんが、トラブルに発展するのはごく稀です。本来は感謝の気持ちをお伝えするものです。あまり神経質になりすぎる必要はありませんので、手続きをスムーズに進めるために、離檀料の相場を把握し親族やお寺の人とよく話をして丁寧に対応をしていきましょう。本記事を参考にすることで、快く手続きが終わるはずです。

中津市でおすすめの納骨堂3選・ランキング

イメージ1
2
3
会社名株式会社大友石材工業真宗大谷派 円林寺真宗大谷派 善了寺
特徴「より良い石をより安く」アクセス抜群の納骨堂も展開 「より良い石をより安く」アクセス抜群の納骨堂も展開1人用納骨壇やペットと入れる納骨壇など種類豊富
詳細もっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索