中津市で墓じまいを考えている方必見!口コミで評判が良いおすすめの納骨堂をランキング形式でご紹介!

納骨堂の運営母体の違いとは?それぞれの特徴を解説

公開日:2021/05/15

納骨堂には運営母体があり、運営母体の違いによりサービスや価格が異なることはご存じでしょうか?この記事では寺院納骨堂・公営納骨堂・民間納骨堂のそれぞれの違いや特徴についてまとめています。納骨堂は大切な遺骨を預ける場です。満足のいく納骨堂選びの際に参考にしていただければ幸いです。

寺院納骨堂

納骨堂は運営母体の違いにより寺院納骨堂・公営納骨堂・民間納骨堂の3つに分類できます。それぞれの運営母体により特徴が異なるので、一つずつ見ていきましょう。

まず寺院納骨堂ですが、寺院内に建てられる納骨堂が寺院納骨堂です。管理や運営もお寺が行っていて、住職さんがいるので普段の供養や法要などについて安心して任せられることが大きな魅力です。

寺院で一般的なお墓を建てる場合には檀家になる必要があったり、そのお寺の宗派に改宗することが必要だったりしますが、寺院納骨堂を利用するときにはそれらは必要ありません。宗教や宗派について制限されていないところが多いので、お寺の納骨堂だからといっても敷居は高くはないでしょう。とはいえすべての寺院納骨堂が門戸を広く開けているわけではなく、格式高い一部の寺院納骨堂は檀家になる必要があったりします。

また寺院納骨堂にかかる費用は運営母体の中で比較的高くなる傾向があります。とはいえ納骨堂には運営母体の違いだけではなく、ロッカータイプ・仏壇タイプ・自動搬送タイプ・位牌タイプの4つのタイプがあり、それぞれで費用の相場も変わってくるのであらかじめ確認しておくといいでしょう。寺院納骨堂は供養や法要など安心して任せられる反面、比較的費用のかかる納骨堂です。費用を抑える方法として、収骨人数を必要最低限にしたり遺骨の安置期間を短くしたりする方法があります。

公営納骨堂

続いては公営納骨堂について紹介していきます。公営納骨堂とは各都道府県や市町村、自治体などが運営・管理を行っている納骨堂のことです。運営母体の中では比較的費用がかからない納骨堂です。とはいえ自治体などが運営を行っているため、そもそもの数自体が少ないことも特徴です。地域によっては倍率が20倍にもなるほど人気の納骨堂で、申し込みするために条件を満たしておく必要があることも多いです。

条件としてたとえばその納骨堂のある地域に〇年間住民票を置いているとか、すでに手元にお骨があることなどがあります。また人気の公営納骨堂では抽選によって選ばれることもあるようです。公営納骨堂は比較的費用が安い反面、デザイン性などが乏しく自由度が低い傾向にあります。たとえば納骨堂自体が淡白な見た目であったり、遺骨の安置期間が一定で選ぶことができないなどです。

また安置期間が過ぎた遺骨はほかの納骨堂同様に合祀されることが多くなっています。無縁仏となる心配はありませんが、合祀されると個人ごとの遺骨を取り出すことは不可能になりますので、そういったことも考慮して選ぶ必要がありそうですね。

とはいえ公営納骨堂は営利団体ではないので、経営が安定しているというメリットもあります。寺院納骨堂や民間納骨堂は営利団体のため、経営が破綻してしまうと最悪の場合倒産・閉設してしまい、安置期間内であっても遺骨が返却されてしまうことがあるのです。公営納骨堂ではその点安心して任せられるでしょう。

民間納骨堂

民間納骨堂は宗教法人や社団法人、財団法人などが運営・管理を行っている納骨堂です。普段の供養などでの安心さでは寺院納骨堂が、経営の安定では公営納骨堂が勝りますが、民間納骨堂の最大の特徴はプランのバリエーションが豊富で、内装や設備も充実していることが多い点です。

たとえば自動搬送式納骨堂などがあります。自動搬送式納骨堂とは参拝者が遺骨のもとへ行くのではなく、参拝スペースに機械が遺骨を運んでくれるタイプの納骨堂のことです。都市部などに設けられており、屋内のため天候に左右されず、仕事帰りに手ぶらでこれるように考慮されています。

さらにスペースが有効活用されていて、一つの納骨堂で数千基の遺骨を安置できる施設もあるほどです。お参りの際には入り口でICカードなどを用いて遺骨を搬送してもらい、参拝スペースへ赴くようになります。この時参拝スペースで遺影を投影したり、故人の好んでいた音楽をかけたりできるといった特徴があります。お参りの際に故人との記憶が思い出されるうれしいサービスですよね。

費用は寺院納骨堂と公営納骨堂の間くらいで、地価や最新式の機械を使っているかなどによって左右されます。また民間納骨堂の中には納骨堂自体は寺院が運営していて、納骨堂の広告や販売を民間企業が代行しているケースも多くなります。

 

今回は納骨堂の運営母体の違いによる特徴についてまとめました。寺院型納骨堂は費用が高くなりがちですが安心して供養を任せられます。公営納骨堂は費用が安く、民間納骨堂はプランのバリエーションが豊富という特徴がありましたね。いろんなところから資料請求して、よりよい納骨堂と巡り合えるようにしましょう。

中津市でおすすめの納骨堂3選・ランキング

イメージ1
2
3
会社名株式会社大友石材工業真宗大谷派 円林寺真宗大谷派 善了寺
特徴「より良い石をより安く」アクセス抜群の納骨堂も展開 「より良い石をより安く」アクセス抜群の納骨堂も展開1人用納骨壇やペットと入れる納骨壇など種類豊富
詳細もっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索