中津市で墓じまいを考えている方必見!口コミで評判が良いおすすめの納骨堂をランキング形式でご紹介!

知っておきたい!納骨堂を選ぶメリットとデメリット

公開日:2021/05/01

遺骨を収める場所にはお墓と納骨堂があります。人口の集中と墓地の確保のため、最近ではさまざまな形の遺骨を収めるサービスが始まりました。お墓や納骨堂以外にも樹木葬などがあり、お墓の形も多様化していることがわかります。ではその中でも納骨堂にはどのようなメリットがあるのでしょうか。デメリットもあわせてご紹介します。

納骨堂とは何か

土地の確保が難しい都市部で需要が大きいのが納骨堂です。墓石不要で遺骨を収容し、供養もしてくれます。一般企業が行っている場合もありますが、寺が運営している納骨堂もあります。納骨堂には仏壇型や自動搬送型、位牌型、ロッカー型などさまざまなタイプがあり、収容する人数に制限があるので将来的にどのくらいの人数の遺骨を収容したいかも視野に入れて選ぶ必要があります。

納骨堂のメリット

室内なので季節や天候の心配がいらない

納骨堂の大半は室内型です。冷暖房が完備されている納骨堂もあるので、雨の日や寒い日、暑い日でも参拝できます。雨が降り足元が悪い中参拝する必要がないので安全も確保できます。

バリアフリーで足腰の悪い高齢の人でも参拝しやすい

段差のないバリアフリー化をしている施設が一般的なので、足腰の悪い高齢の人でも参拝しやすいこともメリットの1つです。人はいずれ年を取り体のどこかに不具合が生じるので、十数年後、何十年後にも参拝を続けた時のことを考えてみると、やはりバリアフリー化されている施設には足を運びやすくなります。

立地条件がよい

交通量の多い道路の近くでは騒音も気になりますが納骨堂は駅から徒歩圏内であったり、公共交通機関で通えるアクセスのよい場所に建てられる場合が多いです。運営側からの目線で考えてみると、アクセスのよい納骨堂は自然と利用者も増えると考えるのが一般的です。立地条件のよい納骨堂があれば数日間帰省して遠方のお墓まで参拝しに行く必要がなく、渋滞のストレスや移動時間も削減できます。

費用が抑えられる

お墓は購入するものに対し、納骨堂は一定期間の利用料を支払うことで使用権を得るというイメージです。墓石の購入には平均170万円ほどかかり、加えて永代使用料も収める必要があるため墓石の素材となる石が安価な種類であったとしても合計180万円から300万円ほどの費用が必要です。しかし納骨堂では永代供養付きで30万円から100万円で利用できるため、お墓と比べると費用が抑えられます。

遺骨の移動がしやすい

「転勤があり引っ越ししなければいけない」などの理由で、遺骨の移動を希望する人もいるでしょう。納骨堂は1つの土地で管理を続ける継承墓とは違い、遺骨を移動しやすいのもよい点です。

お墓の管理が不要

お墓は地面に直接墓石を置く形が多いです。その周辺は砂利を敷いていても雑草が生えてくるので、定期的に草むしりをするなどの掃除が必要になります。納骨堂では管理も運営元が一括して行うため、面倒な草むしりをする必要もありません。

納骨堂のデメリット

遺骨の収容数に制限がある

個人の墓、夫婦の墓、家族の墓と希望する収容数はさまざまです。納骨堂のタイプはさまざまですが、収容人数によっては利用できないタイプもあることを理解しておきましょう。複数人の家族の遺骨を収めるために利用するのであれば、将来的な収容人数を考えた上で運営会社・寺に相談しましょう。

最終的に合葬されてしまう

お墓でもいえることなのですが、最終的には合葬するケースが多いです。納骨堂は三十三回忌までなどの契約期間があり、期間を終えるとほかの遺骨を合わせて供養するようになります。合葬後に個別に遺骨を分けることはできません。他人の遺骨と先祖の遺骨が同じ場所に収容されることに抵抗があれば、契約期間が終わる前に更新手続きを済ませておく必要があります。

契約期間は納骨堂によって違いがありますが、三十三回忌であれば幼少期や成人したころにお世話になった故人もいるでしょう。直接お世話になったことのある故人を合葬してしまうと、無下に扱ってしまっているのではないかと後ろめたい気持ちになる人もいるかもしれません。

供え物の制限がある

お墓参りには線香のほかに故人の好物などを備えることができますが、納骨堂では供え物に制限がされているケースもあります。室内であれば火気厳禁ですので、たばこのように火をつける必要があるものは当然供えることができません。お酒や食べ物も備えた後の処理が必要なので制限している施設もあります。

 

納骨堂のメリットは季節や天候の心配や管理が不要なこと、お墓と比べると費用が抑えられることなどがわかりました。その一方で収容数の制限や契約期間を過ぎれば合葬されること、供え物が制限されるというデメリットもありました。納骨堂を検討する場合はメリットとデメリットの両方をしっかりと理解してトラブルや不満がないようにしましょう。ぜひ本記事を参考にし、後悔しないようにしっかりと検討することをおすすめします。

中津市でおすすめの納骨堂3選・ランキング

イメージ1
2
3
会社名株式会社大友石材工業真宗大谷派 円林寺真宗大谷派 善了寺
特徴「より良い石をより安く」アクセス抜群の納骨堂も展開 「より良い石をより安く」アクセス抜群の納骨堂も展開1人用納骨壇やペットと入れる納骨壇など種類豊富
詳細もっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索