中津市で墓じまいを考えている方必見!口コミで評判が良いおすすめの納骨堂をランキング形式でご紹介!

役に立つ!納骨堂へお参りするときの作法とマナー

公開日:2021/06/15

立地に優れ、天候にも左右されずに足を運べる納骨堂ですが、お参りするときには通常のお墓とは少し違うマナーがあります。マナーを知らずにお参りすると、管理者や他の利用者にも迷惑をかけてしまいます。最低限のルールを知り、マナーを守ってお参りに行きましょう。

お参りに必要なもの

通常のお墓と違い、屋内にある納骨堂は草むしりや墓石の掃除は不要です。そのため、バケツや雑巾などの掃除道具の持参の必要はありません。ほとんど手ぶらでお参りできます。とはいえ、数珠やお供え物は持っていきたいところです。お供え物にもいろいろありますが、持ち込みを禁止されているもの、当日中に持ち帰りが決められているものがあります

お線香、ろうそく

お墓参りの定番のお線香とろうそくは、火事防止のために禁止されています。納骨堂は屋内にあるため、屋外のお墓とは勝手が違います。電気式のろうそくや線香が用意されている納骨堂や、お供えするためのスペースが個人スペースとは別に準備されている納骨堂もありますので、管理者に確認しましょう。

お花

納骨堂によってはお花を供えられないところもあります。「生花はその日のうちに持ち帰る」「数日後に引き取りにくる」「造花ならOK」など、施設によって異なります。生花が許可されているところでも、大きすぎて場所を取るような花束、トゲのある薔薇、花粉の飛びやすい百合などは避けましょう。狭いスペースを譲り合う気持ちを忘れないようにしましょう。

食べ物、飲み物

食べ物、飲み物もお供えしても構いませんが、その日のうちに持ちかえるのが鉄則です。亡くなった方が生前好きだったお菓子やお酒をお供えしたいですね。袋に入ったお菓子や缶ビールなどの簡単に腐るものでなければ、次に来た時に持って帰ればよいと思うかもしれませんが、害虫が出る原因になります。管理者もお供え物の処分は気が引けるものです。手間をかけないよう、自分たちで責任を持って片付けましょう。持ち帰ったお供え物は、一度仏壇にお供えし、賞味期限内に頂いてください。美味しく頂くことが、故人への供養になります。どんなお供えものであっても、事前に確認しておくと失敗がありません。

服装はどうすれば?

お参りするときの服装もとくに決まりはなく、普段着でも構いません。しかしあまりに派手な服装、肌を露出する服装は控えておきましょう。また、納骨堂は靴を脱いでお参りします。素足で歩くことに抵抗があるかたは、サンダルなどを避けるか、靴下やスリッパの持参をおすすめします。

納骨堂へお参りするときの手順

まず本堂へ行き、住職に挨拶を済ませ、ご本尊に手を合わせてから自分の納骨堂に向かいます。自分の納骨堂で持参したお供え物をお供えし、合掌します。納骨堂によっては参拝スペースとは別に、生花やお線香をお供えできるスペースの用意があることも。わからないときは、管理者の方に聞いてからお供えしましょう。

お経を読むときには、周りの人に迷惑にならないよう静かに行いましょう。さまざまな宗派の人がいる納骨堂は、とくに注意してください。屋外の霊園と違い、狭いスペースで閉鎖的な納骨堂です。周囲の人への配慮を忘れず、ご先祖様の供養をしたいですね。

納骨堂は、共有スペースの掃除は管理者の方がしてくれますが、自分のスペースは自分で掃除しなければいけません。きちんと整理整頓して帰りましょう。管理者の方々への挨拶やねぎらいの言葉も忘れずに。大切なご先祖様を見守り、行き届いた清掃をしてくださっています。いつでも気持ちよくお参りができるのは、管理者の方々のおかげです。帰る前にはもう一度、ご本尊に挨拶をしましょう。

お参りする時期や時間に決まりはある?

納骨堂も通常のお墓と同じで、お参りする時期に決まりはありません。お盆やお彼岸、命日、年末年始に行くことが多いですが、この時期でなくてもよいのです。「就職が決まった」「結婚相手を紹介したい」など、ご先祖様に報告をしたいとき、会いたいときにいつでもお参りしてください。納骨堂のお参りに予約は不要です。そのため、出かけたついでにちょっと寄っていくことも可能です。とはいえ開園時間が決まっており、早朝や夜間は入館できませんので注意してください。

お盆はとくに混雑を極めます。納骨堂の中での混雑だけでなく、近隣の道路の渋滞や、駐車場の空きがないなども予想されます。混む時間帯を避ける、日程をずらすなど工夫しましょう。納骨堂の管理者に、いつごろが混みそうか聞いてみるのもおすすめです。例年の混雑状況を教えてくれます。

 

納骨堂のお参りには、通常とは違うルールやマナーがあることがわかりました。どんなお墓でもいえることですが、周りの人への配慮を忘れずにお参りすることが大切です。ルールは納骨堂によっても違うため、ホームページなどで事前に確認しておくとよいでしょう。本記事を参考にし、スムーズにお参りしてくださいね。

●でおすすめの●5選・ランキング

イメージ1
2
3
会社名株式会社大友石材工業真宗大谷派 円林寺真宗大谷派 善了寺
特徴「より良い石をより安く」アクセス抜群の納骨堂も展開 「より良い石をより安く」アクセス抜群の納骨堂も展開1人用納骨壇やペットと入れる納骨壇など種類豊富
詳細もっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索