中津市で墓じまいを考えている方必見!口コミで評判が良いおすすめの納骨堂をランキング形式でご紹介!

納骨堂の費用を少しでも抑えるポイントとは?

公開日:2021/04/15

近年「後継ぎがいない」などの理由から墓石を建てずに納骨堂を選択する方が増えています。しかし納骨堂は運営元や種類によって費用に差があり、どれを選べばよいのか迷ってしまう方もいるでしょう。本記事では納骨堂にかかる費用の相場と、その内訳について解説していきます。納骨堂を利用したいと考えている方は、参考にしてみてくださいね。

納骨堂を利用する際の料金相場は?

納骨堂を利用する際の料金は、運営元とタイプ別で差があります。さらに、一人で利用するのか、家族で利用するのかでも差があります。ここでは運営元とタイプ別で料金の相場をご紹介します。

運営元

はじめに、運用元の料金の相場からご紹介からしていきます。運用元の主体は次の3つですので、それぞれみていきたいと思います。

寺院…運営元は寺院などで、寺院の敷地内に納骨堂が設けられています。料金の相場は一人用だと10万円からで、家族用は100万円ほどです。
民営…運営元は宗教団体や財団、社団法人などで、販売は運営元から委託を受けた民間企業が行っています。料金の相場は一人用ですと50万円ほど、家族用だと100万円を超えるでしょう。
公営…運営元は都道府県や市区町村、各自治体です。運営元が安定しているうえに、費用が安いことから大変人気が高い納骨堂です。納骨堂にかかる費用を少しでも抑えたいと考えている方には一番のおすすめです。料金の相場は一人用が20万円ほどで、家族用でも30万~60万円ほどです。

タイプ別

タイプ別の料金の相場ご紹介をしていきます。納骨堂には次の4つのタイプがありますので、こちらも1つずつ見ていきたいと思います。

仏壇型…ご自宅にあるお仏壇のような外形の納骨堂です。上段が仏壇、下段が納骨スペースになっているのが一般的です。費用は一人用が30万からで、家族用ですと100万~200万ほどです。
位牌型…位牌と遺骨が別の場所に安置されている納骨堂です。場所をとりませんので料金の相場は10万円からと、最もリーズナブルです。
ロッカー型…ロッカーのような外形のお壇がたくさん並んでいる納骨堂です。棚式とも呼ばれ、最もポピュラーな納骨堂です。作りがシンプルですので、一人用で20万円ほどからと、比較的安めに設定されています。
自動搬送型…マンション型とも呼ばれています。遺骨は通常時は奥に保管されていて、お参り時に、受付にある機械に専用のカードなどをかざすと、自動でお参りするスペースまで運ばれてくる近代的な納骨堂です。費用の相場は一人用でも80万円前後、家族用が100万~200万円ほどです。ハイテクノロジーの機器に設備投資していることから、料金は高めに設定されています。

費用の内訳は?

ではここからは、納骨堂を利用する際にかかる費用の内訳を解説していきます。内訳は次の3つに分けられますので1つずつ解説していきますね。

永代使用料…納骨堂の使用料です。初期費用として、一括で支払うのが一般的です。
永代供養料…永代供養をしてもらうための費用です。永代供養とは、親族に変わってお寺や霊園などが供養を行ってくれるシステムのことです。先の永代使用料と似ていますが、永代使用料は土地の使用権で、永代供養料は供養をしてもらうための費用です。こちらも、初期費用として一括で支払うのが一般的です。
管理費…納骨堂を管理及び維持するための費用です。一年分を一度に支払うのが一般的ですが、納骨堂の使用年数をあらかじめ決めて、初期費用と一緒に一括で支払う方もいらっしゃいます。

費用を抑えるポイントとは

納骨堂の費用は運営元とタイプ別で大きな差がありますので、費用を抑えるためにはそれぞれを比較してみることでしょう。運営元で一番費用が抑えられるのは公営の納骨堂ですが、その分人気が高いため、利用者は抽選で決められるところが多いようです。

抽選に関しましても、立地がよいなど人気が高いところでは倍率が80倍という時もあります。しかも公営の納骨堂は常にフル稼働しているところが多いため、納骨堂によっては毎年抽選があるとも限りません。また、申込や抽選の時期は各自治体によって異なりますので、希望する運営元に、直接問い合わせして確認してみましょう。

公営の納骨堂に当選するためには、落選しても何度も申し込んだり、いくつか複数の納骨堂に申し込んだりするという方法もあります。申し込みの条件に、市民であることを掲げているところもありますが、市民以外でも申し込める納骨堂もありますので、こちらについてもよく確認してみましょう。

納骨堂の費用を抑えるには、どのタイプを選ぶかにもよります。リーズナブルなのは、位牌型またはロッカー型です。こちらについては、実際に見学に行って決めるとよいかもしれませんね。

 

納骨堂の費用についてお伝えしてきました。納骨堂は墓石を建てるよりも安い価格で済みますので、経済的な負担は少ない反面、ご家族で利用するには、収蔵できる遺骨の数が決まっているという面もあります。運営元やタイプ別によって利用料金に大きな差がありますので、それぞれをよく比較して、ご自分で納得できる納骨堂を選んでくださいね。

中津市でおすすめの納骨堂3選・ランキング

イメージ1
2
3
会社名株式会社大友石材工業真宗大谷派 円林寺真宗大谷派 善了寺
特徴「より良い石をより安く」アクセス抜群の納骨堂も展開 「より良い石をより安く」アクセス抜群の納骨堂も展開1人用納骨壇やペットと入れる納骨壇など種類豊富
詳細もっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索