中津市で墓じまいを考えている方必見!口コミで評判が良いおすすめの納骨堂をランキング形式でご紹介!

初めての方必見!後悔しない納骨堂の選び方を徹底解説

公開日:2021/05/01

墓じまいや自身が亡くなってしまった場合を想定して納骨堂を検討する人もいますが、何を基準にして選べばよいかわからないという人も少なくありません。使用料金も比較するうえで大切な要素になりますが、それ以外にも大切な要素はたくさんあります。とくに参拝や供養の面が重要になってくるので、充分に調べて決めることをおすすめします。

納骨堂の場所

見学するなどして立地条件や周囲の状況も確認しておく

立地条件はかなり大切な要素になるので入念にチェックしておきましょう。整備された寺や霊園では問題ありませんが、継承墓を建てている墓地の中には急な斜面を利用して作られたものも存在します。小さな子どもや高齢の方は登ることが困難で、サンダルは上り坂で脱げて危険なのでスニーカーを履いていくしかありません。

これから何十年先も参拝する必要があるのに、容易に参拝できない場所に納骨堂やお墓があると大変不便です。サンダルでお参りできないほど急な斜面にある場所に新しく納骨堂が建てられるとは考えにくいですが、加齢によって足腰が悪くなっても参拝できるよう道が整備されてバリアフリー化されている施設を選ぶとよいでしょう。施設によってはエレベーターも完備しています。

実際に見学してみて、歩きやすく整備されているか、静かに参拝できるように周りに騒音のもととなるものはないかなどをチェックしてみましょう。お参りは供養すると同時に故人と心の中で静かに語り合う場でもあるので、アクセスのよさや騒音がないなどの環境はとても大切です。

宗旨・宗派

過去の宗派で供養したい場合は同じ宗派の寺が運営する納骨堂がおすすめ

仏教・神道・キリスト教徒宗教には種類がありますが、その中から細かく分類されているのが宗旨や宗派です。納骨堂では宗教を問わないところが多いですが、中には仏教のみでキリスト教のカトリックはNGという納骨堂もあります。また利用する納骨堂が違う宗派の寺院が経営している場合、供養もその寺院の宗派の方法でされるため経の読み上げ方や作法が違うことがあります。

「とくにこだわりはないが違う宗派の供養をされたくない」場合は宗旨・宗派不問の納骨堂、「過去の宗派の方法での供養を希望したい」のであれば同じ宗派の寺が運営している納骨堂を探してみましょう。「宗旨・宗派不問」はあくまで「宗教宗派を問わず受け入れます」という意味なので、運営元が寺院であればその宗派の作法によって供養が行われるケースもあります。供養方法について疑問があれば、見学時に相談して確認しておきましょう。

収容数と収容期間

収容する人数によってタイプが変わる

納骨堂で利用できるタイプは仏壇型と自動搬送型、位牌型、ロッカー型などがあります。納骨する人数が1人か2人、複数人かで利用できるタイプが変わってきます。収容する人数と希望のタイプが決まっていても、納骨堂によっては希望するタイプを利用できない可能性もあります。また収容する人数が増えるほど費用がかかるので、収容数によって変動する使用料も確認しておきましょう。

これまでお墓に収めていた遺骨もまとめて収める場合は数が多いので、自分たちも含めて将来的に何人まで利用するか考えておく必要があります。希望するタイプがあるのであれば、使用可能な収容人数など使用するための条件や制限の確認が必要です。

「永代」は「永久」ではない

個別の供養をどのくらいの年にわたり続けたいのか、契約期間が終わり合祀されても後悔しないかが重要なポイントです。納骨堂によっては「永代供養」をしているところもあります。永遠の「永」の字がついているので「永久」と勘違いしてしまいそうですが、永代供養は長い年月にわたって供養をするという意味であり、永遠に個別で管理と供養をしてくれるわけではありません

各寺院や納骨堂によって期間に違いはありますが、契約期間を終えると合祀されるケースがほとんどです。つまり永遠に個別で供養をしてくれるというわけではありません。三十三回忌を期限とする納骨堂が多いですが、十七回忌や五十回忌までのところもあります。初めの契約期間を超えて続けて個別に供養したい場合は、更新手続きと更新料が必要です。合祀されてから個別に遺骨を分けることは困難ですので、更新したい場合は必ず期限前に手続きをしておきましょう。

 

納骨堂選びを公開しないために確認すべき点などを解説しました。納骨堂の場所でチェックしておくべきポイントや宗教や宗派の制限がないこと、過去の宗派での供養を希望するのであれば同じ宗派の寺院が運営している納骨堂がおすすめだということが理解できたかと思います。収容期間については期限を過ぎると取り返しがつかなくなるので、契約期間終了後は更新手続きをしてほしいのか合祀墓に移っても構わないのか、任せられる親族や子どもに話しておく必要もあります。本記事を参考に、後悔しない選択をするようにしましょう。

中津市でおすすめの納骨堂3選・ランキング

イメージ1
2
3
会社名株式会社大友石材工業真宗大谷派 円林寺真宗大谷派 善了寺
特徴「より良い石をより安く」アクセス抜群の納骨堂も展開 「より良い石をより安く」アクセス抜群の納骨堂も展開1人用納骨壇やペットと入れる納骨壇など種類豊富
詳細もっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索